埼玉 渓流釣り・トラウト解禁 荒川・入間川

2018-03-02

埼玉県内の荒川、入間川、利根川水系で渓流釣りが可能となっています。ヤマメ、イワナの放流だけでなく、ニジマスの解禁期間内特別放流や特設釣り場開設などの取り組みも行っています。

埼玉の渓流釣り解禁日は例年3月1日です。ただし降雪や育成状況などにより、同一漁協の区間や河川によっては少しずれこむこともあります。解禁後にあるトラウト類の追加放流はチェックしておきたいところ。解禁初日に釣行を合わせたい場合は事前に情報を要確認でお願いします。

埼玉のヤマメ・イワナ釣り

2018年、埼玉の渓流釣り・トラウト(ヤマメ・イワナ・ニジマス)解禁のデータを掲載。
マス(ヤマメ含む)・イワナ・カワマスの解禁期間は、3/1~9/30、15cm以下は採捕禁止、サケは周年禁漁。

埼玉県内共通遊漁券(リール釣りを除く)は、大人券5,000円で販売しています。コンビニでも購入可。
※全河川ともヤマメ・イワナの禁漁日は10/1~翌2/28となっています。
※禁漁区間の場所とその変更・追加は別途ご確認ください。

管轄漁協別目次

埼玉の渓流釣り トラウト解禁リスト 2018

荒川⇒秩父漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=7,000円(要写真)※鮎・公魚を除く
年=11,000円(要写真)※全魚種
日=1,800円 現日=3,000円
その他 【トラウトの放流】
※2018年予定 ヤマメ発眼卵100,000粒、稚魚60,000尾、幼魚1,000尾、成魚2,600kg ニジマス成魚1,200kg、チチブイワナ成魚50kg
【釣り場・他】
※荒川水系の本支流及び赤平川、浦山川、中津川、入川など。
冬季ニジマス釣場有 10/1~翌2/28まで。
※C&R区間、禁漁区など一部変更箇所有、ご確認ください。
※4/8(日)第四回大物釣り選手権 in秩父 を開催予定、参加費2,000円。詳細は漁協サイトまで。
連絡先 秩父漁協 0494-22-0460
入間川⇒入間漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=7,500円 日=1,200円 現日=2,000円
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ成魚200kg、ニジマス500kg。
【釣り場・他】
※入間川、名栗川などの本支流部。
ニジマス特別解禁有 3/18、4/8、4/14、正午から600kg放流予定。
連絡先 入間漁協  042-973-2389
高麗川⇒埼玉西部漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=6,300円 日=1,000円 現日=1,500円
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ成魚160kg放流予定(2月)
【釣り場・他】
※高麗川、越辺川の本支流。
連絡先 埼玉西部漁協  042-982-2312
都幾川⇒武蔵漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=6,300円 日=1,000円 現日=1,500円
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ150kg、ニジマス150kg。
【釣り場・他】
※都幾川、槻川の本支流。
連絡先 武蔵漁協  090-8962-4045
荒川中流⇒埼玉中央漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,200円 日=800円 現日=無
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ150kg、ニジマス150kg等、例年並みを予定。
【釣り場・他】
※元荒川、星川、忍川の本支流。
※例年3月下旬からGWにかけての日曜日にマス釣り大会を開催しています。
連絡先 埼玉中央漁協  090-8962-4045

▲埼玉の渓流釣り解禁情報の 目次に戻る

トラウト解禁の注意事項

禁漁区・規則及び他の詳細は、埼玉県漁業調整規則にて、ご確認ください。
県内共通遊漁承認証が使用できない区域
・組合特設釣場(渓流釣場・宮沢湖・東城沼)、神流川の神川町渡戸橋から上流
・利根川の北川辺町新屋敷から下流、江戸川、渡良瀬川

★釣行の際には、専用区間(フライ・ルアー・C&R等)や禁漁区間なども各漁協や地元釣具店にてご確認ください。(調査時点の情報であり、最新のものと異なる可能性が有るため)

★各漁協の連絡先は個人宅の場合がありますので、夜間や深夜の電話は避けてください。

埼玉県の淡水釣り場情報

荒川、入間川、利根川水系など埼玉県内の渓流釣り・トラウト管理釣り場やアウトドア情報。

埼玉県漁業協同組合連合会
 〒347-0011 埼玉県加須市北小浜1060-1 埼玉県水産研究所内 0480-53-4211

埼玉 鮎釣り解禁情報 (荒川、入間川他)

埼玉のトラウト管理釣り場 (荒川、入間川他)