岐阜の渓流釣り解禁情報 長良川、庄川他

2018-05-10

岐阜は日本海側に注ぐ飛騨高山方面にてヤマメ・サクラマス、その他伊勢湾に注ぐ水系にてアマゴ・サクラマスと出会える、全国の渓流釣り師・トラウトアングラーに知られる名川に溢れています。

長良川(板取川、武儀川等)、木曽川(飛騨川、益田川、和良川等)、揖斐川(根尾川、牧田川等)、庄川、高原川、宮川、矢作川他多数の河川にて渓流釣り・トラウトフィッシングが楽しめます。淡水魚種に関しては、アマゴ・ヤマメ・イワナの放流をメインにしてニジマスも幾つかの漁協で行われ、発眼卵放流している漁協が多いのも特徴かと思います。

岐阜の渓流釣り トラウト解禁情報 2018年

2018年分岐阜の渓流釣り・トラウト(アマゴ・イワナ・ヤマメ)解禁のデータです。

※岐阜県漁業調整規則にて、アマゴ・ヤマメ・イワナの解禁期間は2月1日~9月30日、同じく各魚とも15cm以下は採捕禁止です。

※禁漁区間の場所とその変更・追加は別途ご確認ください。

河川別・管轄漁協別目次

2018年アマゴ・ヤマメ・イワナ解禁リスト

長良川⇒長良川中央漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=2,500円 日=600円 現=600円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚15,000尾・成魚1,000kg、イワナ稚魚5kg
【釣り場】
長良川中流域、武儀川下流、津保川下流、板取川下流。
連絡先 長良川中央漁協 0575-33-1203
板取川⇒板取川上流漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=800円 現=800円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚3,400尾・成魚520kg
【釣り場・他】
長良川水系板取川(寺尾谷合流点の300m下流付近から上流)及び柿野川(御園下橋から下流)。
※年券は要顔写真。
連絡先 板取川上流漁協 05815-8-2134
武儀川⇒美山漁業協同組合
解禁日 2018年 2/19~9/15
遊漁券 年=4,000円 日=1,500円 現=1,500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ成魚1,700kg・発眼卵45,000粒。
【釣り場・他】
長良川水系武儀川(若鮎橋の160m下流より上流)・神崎川・柿野川(御薗橋から上流)の美山地区周辺。
※年券は要顔写真。
※佐々里F&L特別区有。
連絡先 美山漁協 0581-55-3121

▲解禁情報の 目次に戻る

津保川⇒津保川漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=2,000円 日=800円 現=800円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚17,000尾。
【釣り場・他】
長良川水系津保川(旧富津橋の跡付近より上流)。
連絡先 津保川漁協 0575-49-3622
長良川上流⇒郡上漁業協同組合
解禁日 2018年 2/11~9/30
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚300,000尾・親魚2,000kg・発眼卵150,000粒、イワナ稚魚3,000尾。
【釣り場・他】
長良川の本支流(美濃市と郡上市境より上流)
※年券は要顔写真、鮎とその他魚の共通年券16,500円。
連絡先 郡上漁協 05756-5-2562
木曽川⇒木曽川中流漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=1,200円 現=800円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚22,000尾。
【釣り場・他】
木曽川(兼山堰堤から上流の笠置堰堤まで)、旅足川。
連絡先 木曽川中流漁協 0574-43-1069

▲解禁情報の 目次に戻る

木曽川上流⇒恵那漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=5,300円 日=1,100円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚94,000尾・発眼卵120,000粒、イワナ 稚魚7,500尾。
【釣り場・他】
木曽川(笠置堰堤から上流、山口堰堤迄)、落合川、外洞川、川上川、付知川、中津川、阿木川。
※年券は要顔写真。
連絡先 恵那漁協 0573-65-5118
飛騨川⇒飛騨川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=5,140円 日=1,020円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚92,000尾。
【釣り場・他】
※木曽川水系飛騨川(青柳橋から上流、金山橋迄)。
連絡先 飛騨川漁協 05747-2-1029
馬瀬川⇒馬瀬川下流漁業協同組合
解禁日 2018年 2/24~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚5,000尾・成魚500kg・発眼卵50,000粒、イワナ 稚魚1,700尾
【釣り場・他】
馬瀬川(下呂市金山町・馬瀬境から下流)
和良川(中原用水堰堤から下流)
飛騨川(七宗堰堤から上流、金山橋迄)
※年券は要顔写真。
連絡先 馬瀬川下流漁協 0576-35-2137

▲解禁情報の 目次に戻る

馬瀬川上流⇒馬瀬川上流漁業協同組合
解禁日 2018年 2/24~9/30
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚57,600尾・成魚580kg・発眼卵30,000粒。
【釣り場・他】
※木曽川水系馬瀬川(下呂市金山町・馬瀬境から上流)。
※年券は要顔写真。
連絡先 馬瀬川上流漁協 0576-47-2434
和良川⇒和良川漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=3,500円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚9,000尾・成魚100kg、イワナ 稚魚1,500尾。
【釣り場・他】
※木曽川水系和良川(中原用水堰堤から上流)。
連絡先 和良川漁協 0575-77-2271
益田川⇒益田川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=7,000円 日=1,500円 現=1,500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚200,000尾・成魚2,400kg・発眼卵300,000粒、イワナ 稚魚40,000尾。
【釣り場・他】
益田川(七宗堰堤から上流、JR高山線第16益田川橋まで)、竹原川、山之口川、小坂川。
※年券は要顔写真
※各種マス釣り大会、アマゴ釣り大会等にて、今年度年券(アユ・雑魚)所持者の方は、毎回500円引きの特典有。
連絡先 益田川漁協 05765-2-1035

▲解禁情報の 目次に戻る

益田川上流⇒益田川上流漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=6,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚143,300尾・成魚750kg・発眼卵60,000粒、イワナ稚魚26,700尾。
【釣り場・他】
飛騨川上流域(JR高山線第16益田川橋から上流)、秋神川、高根地区など。
連絡先 益田川上流漁協 0577-52-2257
牧田川⇒牧田川漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚23,300尾・成魚50kg、ニジマス稚魚10kg・成魚200kg
【釣り場・他】
※揖斐川水系牧田川(高田橋から上流)
※9/24 釣り大会・教室開催。ニジマス成魚200kg放流予定。
連絡先 牧田川漁協 0584-47-2866
相川⇒西濃水産漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=3,300円 日=550円 現=550円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ成魚50kg
【釣り場・他】
揖斐川本流(今尾橋から上流、根尾川合流点付近まで)、支流の相川、大滝川、梅谷川、大石川、岩手川。
連絡先 西濃水産漁協 0584-74-4614

▲解禁情報の 目次に戻る

粕川⇒揖斐川中部漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=800円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚41,000尾・成魚420kg・発眼卵70,000粒。
【釣り場・他】
※揖斐川本流(根尾川合流点から上流、西平堰堤迄)、及び支流の粕川。
※ふれあいアマゴ祭り開催予定(5月)
連絡先 揖斐川中部漁協 0585-22-0012
揖斐川⇒久瀬村漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=1,000円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 発眼卵12,000粒・稚魚7,000尾・成魚100kg、イワナ 稚魚500尾。
【釣り場・他】
※揖斐川本流(西平堰堤から上流の旧久瀬村内)、支流の飛鳥川、高知川、日坂川。
連絡先 久瀬村漁協 090-1098-0288
揖斐川上流⇒揖斐川上流漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚93,300尾、イワナ 稚魚1,700尾。
【釣り場・他】
揖斐川本流の旧藤橋村地区(旧久瀬村との村境から上流・旧徳山村地内を除く)、及び支流の坂内川。
連絡先 揖斐川上流漁協 0585-53-2513

▲解禁情報の 目次に戻る

根尾川⇒根尾川筋漁業協同組合
解禁日 2018年 2/1~9/30
遊漁券 年=6,300円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 稚魚20,000尾・成魚1,000kg、イワナ 稚魚500尾、ニジマス稚魚5kg。
【釣り場・他】
揖斐川水系根尾川。
※藪川橋上流~高屋西堰堤まで ルアー・フライ専用区間(2/1~4/30)
※2/1~9/30 下座倉堰堤から上流、西谷川R157能郷ゲート直下まで、東谷川は本巣市根尾上大須折越林道入口直下までの区域。
※4/15~9/30 上記の上限より上流の西谷川、東谷川。
※年券は要顔写真。
連絡先 根尾川筋漁協 0581-34-2251
宮川⇒宮川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=7,000円 日=1,300円 現=1,300円増
その他 【トラウトの放流】
・2017年の解禁前に成魚放流
ヤマメ 稚魚38,000尾・成魚1,590kg・発眼卵50,000粒、イワナ 稚魚17,800尾・成魚1,440kg、ニジマス成魚1,000kg。
【釣り場・他】
宮川(飛騨市古川町・宮川町境から上流)
川上川・小鳥川(高山市旧清見村地内)
荒城川(スサコ頭首工から下流)
小八賀川(下切発電所堰堤から下流)
連絡先 宮川漁協 0577-32-7606
荒城川⇒丹生川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ 稚魚19,700尾、イワナ稚魚21,700尾。
【釣り場・他】
荒城川(スサコ頭首工から上流)
小八賀川(下切発電所堰堤から上流)
連絡先 丹生川漁協 0577-78-1057

▲解禁情報の 目次に戻る

宮川下流⇒宮川下流漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=7,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ稚魚42,800尾・成魚2,650kg、イワナ稚魚160,000尾・成魚2,500kg、ニジマス稚魚9,000尾・成魚3,400kg。
※2017年実績
ヤマメ稚魚40,000尾・成魚2,500kg、イワナ稚魚160,000尾・成魚2,000kg、ニジマス稚魚900尾・成魚3,300kg。
【釣り場・他】
宮川(飛騨市古川河町・宮川町境から下流の岐阜県内)
小鳥川(飛騨市内)、万波川(県内全域)、大長谷川(県内全域)
※2017年よりC&R区間を設定。坂上発電所放水口上流端から飛騨市宮川町忍橋下流端までの区域。
連絡先 宮川下流漁協 0577-63-2139
高原川⇒高原川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=7,000円 日=1,500円 現=1,500円増
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ稚魚80,700尾・発眼卵150,000粒、イワナ稚魚30,000尾・成魚100kg、ニジマス稚魚15,000尾。
【釣り場・他】
高原川本支流(県内全域)、ソンボ谷川。
※C&R区間有、疑似餌(テンカラ、フライ、ルアー)釣りのみ。
※年券は要顔写真。
連絡先 高原川漁協 0578-82-2115
庄川⇒庄川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ 発眼卵20,000粒・稚魚150,000尾・成魚2,000kg、イワナ 発眼卵20,000粒・稚魚130,000尾・成魚400kg、ニジマス成魚1,500kg。
【釣り場・他】
庄川本支流(県内全域)
※年券は要顔写真
※庄川漁協では在来種のヤマメ増殖を目的に、昨年春にサクラマス稚魚3,000尾の脂ビレを切除して庄川支流へ放流を実施済。2017年はその事後調査をのため、釣果の中に該当魚がありましたら、釣り上げた場所と体長を事務局までご連絡をお願いいたします。
連絡先 庄川漁協 05769-2-2014

▲解禁情報の 目次に戻る

矢作川⇒岐阜県矢作川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/9
遊漁券 年=4,000円 日=1,000円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ 発眼卵10,000粒・稚魚56,700尾・成魚505kg。解禁直前に成魚放流済み、またアマゴ成魚の追加放流も予定。
【釣り場・他】
矢作川(県境区域)
上村川・明智川(県内全域)
連絡先 岐阜県矢作川漁協 05734-8-3110
土岐川⇒土岐川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,500円 日=800円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
アマゴ稚魚3,800尾。
【釣り場・他】
※佐々良木川・肥田川(土岐市駄知町から上流)。
連絡先 土岐川漁協 0572-67-2416
石徹白川⇒石徹白漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=5,000円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ稚魚160kg、イワナ稚魚80kg、成魚360kg。
【釣り場・他】
石徹白川(いとしろがわ)、峠川。
※年券は鮎と共通
※峠川には、約3.2kmの特別禁漁区(C&R区間)有。フライ、テンカラ、ルアーのみ。
連絡先 石徹白漁協 0575-86-3001

▲解禁情報の 目次に戻る

トラウト解禁の注意事項

★禁漁区・規則及び他の詳細は、岐阜県漁業調整規則にて、ご確認ください。

★釣行の際には、専用区間(フライ・ルアー・C&R等)や禁漁区間なども各漁協や地元釣具店にてご確認ください。(調査時点の情報であり、最新のものと異なる可能性が有るため)

★各漁協の連絡先は個人宅の場合がありますので、夜間や深夜の電話は避けてください。

岐阜県の釣り場情報

岐阜県漁業協同組合連合会
 〒500-8384 岐阜市藪田南1-11-12 水産会館  058-272-3931

★長良川・揖斐川・木曽川をはじめとする県内の鮎・友釣り情報は、岐阜 鮎釣り解禁情報をご覧ください。