宮城 渓流釣り・トラウト解禁 北上川、気仙沼大川他

2018-03-07

宮城では北上川、気仙沼大川、白石川、江合川、一迫川、鳴瀬川、津谷川、荒雄川、広瀬川他の多くの河川にて渓流釣り・トラウトフィッシングが楽しめます。魚種に関しては、ヤマメ・イワナの放流が行われています。また北上川河口周辺を中心にサクラマスも狙えます。

宮城内の渓流釣り解禁日(ヤマメ・イワナ)は、3月1日となっており、サケは周年禁漁です。また小泉川さけ有効利用調査は震災の影響により、中止されております。

宮城の渓流釣り トラウト解禁情報

2018年、宮城の渓流釣り・トラウト解禁のデータです。

※全河川ともヤマメ・イワナの禁漁日は10/1~となっています。
※禁漁区間の場所とその変更・追加は別途ご確認ください。

河川別・管轄漁協別目次

宮城 トラウト解禁リスト 2018

新北上川⇒北上追波漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=700円
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ・サクラマス稚魚計30,000尾(過去実績)。
【釣り場】
※北上川水系追波川(おなみがわ)。
【サクラマス】
※例年1/20~解禁。
連絡先 北上追波漁協 0225-62-2176
旧北上川⇒北上川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=700円
その他 【トラウトの放流】
ヤマメ25,000尾
【釣り場】
※北上川(旧桃生町)の本流及び支流の二股川、鱒淵川、羽沢川、大関川など。
【サクラマス】
※例年1/20~解禁。
連絡先 北上川漁協 0220-42-2258
迫川⇒迫川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=1,200円 現=200円増
その他 【トラウトの放流】
※イワナ稚魚200kg、ニジマス1,200kg。
【釣り場・他】
※迫川(はざまがわ)、二迫川、三迫川など。
※ニジマスは6/11解禁。6/10にニジマス釣り大会。
※福島原発事故の影響で持ち帰りを自粛しています。
連絡先 迫川漁協 0228-22-4892
津谷川⇒本吉町淡水漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=5,000円 日=1,200円 現=300円増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ80kg、イワナ40kg。
【釣り場】
※津谷川(つやがわ)、馬篭川・荒田川・午王野沢川など。
連絡先 本吉町淡水漁協 0226-43-2702
気仙沼大川⇒気仙沼大川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=1,000円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ60kg、イワナ40kg。
【釣り場】
※C&R区間あり。
※放射能の規制は全て解除されています。
連絡先 気仙沼大川漁協 0226-22-3208
八幡川⇒志津川淡水漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=3,000円 日=500円 現=無
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ成魚10,000尾。
【釣り場】
※八幡川、水尻川。
連絡先 志津川淡水漁協 0226-46-2600
一迫川⇒花山村漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,500円 日=1,000円 現=500円増
その他 【トラウトの放流】
※イワナ稚魚350kg。
【釣り場】
※花山ダム・一迫川上流域。
※出荷停止指示有(C&Rのみ)
連絡先 花山村漁協 0228-56-2267
荒雄川⇒鳴子漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,500円 日=1,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
※イワナ成魚200kg・発眼卵100,000粒、ヤマメ成魚200kg・発眼卵100,000粒、ニジマス成魚700kg。
【釣り場】
※荒雄川鳴子ダム上流域、C&R区間有。
※10~11月の特別遊漁区域に変更あり。
連絡先 鳴子漁協 0229-86-2856
江合川⇒江合川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=8,000円 日=2,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ稚魚190kg
【釣り場】
※江合川(えあいがわ)の本支流。
連絡先 江合川漁協 0229-78-2526
鳴瀬川⇒鳴瀬吉田川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=6,000円 日=2,000円 現=1,000円増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ・イワナ稚魚計220kg。
【釣り場】
※鳴瀬川・吉田川の本支流。
連絡先 鳴瀬吉田川漁協 0229-63-2340
広瀬川⇒広瀬名取川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,000円 日=1,500円 現=10%増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ20,000尾・発眼卵20,000粒、イワナ30,000尾。
【釣り場】
※広瀬川・名取川。
連絡先 広瀬名取川漁協 022-308-6448
白石川⇒白石川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,800円 日=1,500円 現=10%増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ幼魚75kg、イワナ幼魚139kg。
【釣り場・他】
※白石川上流域。
連絡先 白石川漁協 0224-26-2069
松川⇒蔵王非出資漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,800円 日=900円 現日=1,900円
その他 【トラウトの放流】
※イワナ成魚100kg・稚魚80kg・発眼卵10,000粒。
【釣り場】
※松川、澄川・小阿寺沢、黒沢など。
※年4回セシウム量計測の結果、20bqで100bq以下の為影響はありません。
連絡先 蔵王非出資漁協 0224-32-2917
阿武隈川⇒宮城県阿武隈川漁業協同組合
解禁日 2018年 3/1~9/30
遊漁券 年=4,500円 日=1,500円 現=日200円増、年=300円増
その他 【トラウトの放流】
※ヤマメ
【釣り場・他】
連絡先 宮城県阿武隈川漁協 0224-53-0488

▲解禁情報の 目次に戻る

トラウト解禁の注意事項

★ヤマメ・イワナの禁漁期間は10月1日より2月末日、またサクラマスは10月1日~12月31日が禁漁期間です。宮城県の水産業振興課のページに、内水面漁業調整規則等掲載されております。

★釣行の際には、専用区間(フライ・ルアー・C&R等)や禁漁区間なども各漁協や地元釣具店にてご確認ください。また現地看板・チラシにてセシウムの検出による持ち出し禁止等ご確認ください。(調査時点の情報であり、最新のものと異なる可能性が有るため)

★各漁協の連絡先は個人宅の場合がありますので、夜間や深夜の電話は避けてください。

宮城県の淡水釣り場情報

★宮城県内水面漁業協同組合連合会
 〒986-0032 宮城県石巻市開成1-27 水産会館 宮城県漁協内 0225-21-5744