中綱湖のワカサギ釣り 冬季の氷上の穴釣り解禁に期待したいポイント

秋の池イメージ画像

中綱湖(なかつなこ)は、長野県北部の大町市にある仁科三湖(他に青木湖、木崎湖)の中で最も小さな湖。釣りよりも桜が有名で、春に湖の西側に群生するオオヤマザクラが、湖面に濃いピンク色を映し出す様は見事の一言です。(画像は秋の湖のイメージ)

ワカサギ釣りに直接関連するショップはなく、レジャー用と合わせてレンタルボートがあるのみなので、岸釣りが基本となります。冬には氷結する年もあるので、氷上穴釣りに期待したいポイントです。

中綱湖のワカサギ釣り

中綱湖のワカサギ釣りMemo

解禁時期 周年可、氷上の穴釣りは1月下旬~2月中旬に期待。※穴釣り解禁の目安は氷厚が20cmを越した年のみ。
釣り方 岸釣り、ボート釣り、氷上の穴釣り。
料金 遊漁料 1日券1000円、年券4000円。
手引 ワカサギ釣り関連のショップが無いので、食事、釣り道具他全て持参。レンタルボート対応ショップは有。
その他 白馬村から二科三湖周辺は観光・レジャースポットであるため、食事、宿泊施設などが点在しており、釣行に不都合はありません。
所在地 長野県大町市
管轄 青木湖漁業協同組合 長野県大町市平字青木21048
TEL:0261-23-1504
アクセス 長野自動車道・安曇野ICより約38km(約55分)

中綱湖のワカサギ釣り 船宿・釣りガイド

青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ 0261-23-1021
中綱湖の釣り用レンタルボート有、冬季は出船できません。2017年は、4月25日~10月25日まで。

中綱湖は風光明媚な場所なので、湖畔には民宿・ペンションもあります。木崎湖と併せてのんびりとワカサギ釣りを楽しむため、宿泊して楽しむのも良いでしょう。

中綱湖のワカサギ釣りワンポイントチェック

中綱湖は周囲約2km、最深部 12mの湖で、青木湖、木崎湖に比べても規模は小さく、湖畔にワカサギ釣りの施設がない点に注意がいります。レンタルボートからの釣りは可能ですが、春から秋のヘラブナ釣りに人気があり、かつ冬場の降雪・氷結のためレンタルボートは10月下旬になれば終わっているので注意してください。

冬季の氷結次第で氷上の穴釣りにも期待できますが、暖冬や雪の少ない年は期待できません。勿論釣具以外にも、テント・穴釣り用のドリル・暖房器具などは持参です。

おおよそ1月下旬~2月中旬にかけてとなりますので、穴釣り解禁の確認を青木湖漁業協同組合(0261-23-1504)か大町市観光協会(0261-22-0190)及び大町市観光協会のホームページにてご確認ください。

氷結も薄まる3月初めには、岸釣りでもワカサギが釣れるようになります。ただし、雪解け自体はまだなので、足元には十分以上の注意が必要となります。特に陸地と湖の境がはっきりしない箇所は要注意、お子様連れの方などは隣接する木崎湖や別の釣り場をオススメします。万一の時用にライフジャケットの装備をしておきましょう。

※穴釣りを含めて防寒対策は必須です。移動時のスタッドレスタイヤ・チェーンなどの装備もしっかりと整えて、中綱湖でのワカサギ釣りをお楽しみください。